超低糖質万能レトルトソース活用術

Low-Carb saurce By asoshiki

糖質オフは、いまやダイエットから、スポーツなどやトレーニング、また生活習慣病予防などライフスタイルにあわせて取り入れている方が増えています。 糖質オフ生活で困ることは、やはり食事をつくることではないでしょうか。
とくにがんの三大療法の支持療法として研究が進んでいる免疫栄養ケトン食では、スーパー糖質オフのため「食事をつくることが大変であり、継続することが難しい」との患者様の御家族の声をよく聞きます。
“なんとか簡単に手間なく、継続の助けになるように”という気持ちから、肉や魚、野菜を加えるだけで糖質オフの料理が作れる「無添加の超低糖質万能レトルトソース」を開発させていただきました。
昼夜つかってみる、夜だけつかってみる、食事をつくる時間がない時、簡単に済ませたい時などにつかってみるなど、自分なりの使い方で効率的においしい料理が作れます。
身近な素材をそろえるだけで低糖質な料理が家庭で楽しめる「超低糖質万能レトルトソース」。
今日食べているものが、確実に未来の自分につながっています。食べることは生きること。“食を通して健康的に豊かに生きるためのきっかけ”のお手伝いができればと願っております。

管理栄養士 麻生れいみ

超低糖質万能レトルトソース商品ラインナップ

超低糖質万能レトルトソース超低糖質万能レトルトソース

(1袋 180gあたり) エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食物繊維 糖質 食塩相当量
ココナッツミルクソース 266kcal 3.1g 23.4g 5.2g 0g 5.2g 0.2g
トマトソース 52kcal 1.4g 0.2g 9.5g 1.1g 8.4g 0.4g
中華ソース 14kcal 0.5g 0g 5.6g 3.1g 2.5g 0.7g
醤油ソース 13kcal 0.5g 0g 5.8g 3.6g 2.2g 0.3g
ココナッツミルクカレー 173kcal 3.2g 11.5g 11.6g 4.1g 7.5g 0.2g

※中鎖脂肪酸 ココナッツミルクソース 3.8g ココナッツミルクカレー 1.7g

パッケージはあえてコストをかけずに、内容を重視しました。

  • 糖質オフダイエットに
  • ケトジェニツクダイエットに
  • ロカボダイエットに
  • 免疫栄養ケトン食に
  • ファットアダプテーションに

あなたの低糖質生活のスタイルにあわせて、自由自在にとりいれられます。

免疫栄養ケトン食
2週間食事例

黄色は超低糖質万能レトルトソースをつかったところ。もちろん1食ぶんのソースをつかう、たまに使うでもとても楽に低糖質料理ができます。

超低糖質万能レトルトソース

超低糖質万能レトルトソース

超低糖質万能レトルトソース

超低糖質万能レトルトソース

超低糖質万能レトルトソース

糖質オフダイエット
2週間食事例

※黄色は超低糖質万能レトルトソースをつかった食事例です。
「20Kgやせた!麻生式ダイエット1週間チャレンジ」「麻生れいみ式ロカボダイエット]など麻生れいみ著書を、ぜひ参考に。

超低糖質万能レトルトソース

超低糖質万能レトルトソース

※免疫栄養ケトン食でとりいれる方は、必ず「ケトン食でがんを消す」(古川健司)著、「免疫栄養ケトン食でがんに勝つレシピ」(麻生れいみ)著をお読みください。 食物繊維が不足しがちなのでブランパン、糖質0麵と一緒に食べるといいでしょう。
ソースにMCTオイルをかけた場合は、パンで拭って余すところなく食べるといいでしょう。MCTオイルを料理にかけない場合の摂取の仕方として、MCTシェイクにして食間にとりいれていくと続けやすいようです。

MCTシェイク
材料:豆乳、大豆粉パウダー(またはプロティン)、MCTオイル(またはMCTパウダー)をそれぞれのプログラムの量に調整し1日数回にわけて飲む。
詳しくは「免疫栄養ケトン食でがんに勝つレシピ」P157をお読みください。

MCTシェイク

ご購入はこちら

超低糖質万能レトルトソースの使い方

下ごしらえしたお好みの食材を炒める。
1.フライパンにオイルをいれ、下ごしらえしたお好みの食材を炒める。

ポイントにんにくやしょうがを入れる場合は免疫栄養ケトン食の方は生のものを、ダイエットなら市販チューブを使ってもいいでしょう。

ソースいれて炒め合わせる
2.食材に火が通ったら、ソースいれて炒め合わせる(または煮込む)。味を調えればできあがり。

ポイントナチュナルな味になっていますので、仕上げに低糖質な調味料(塩、黒こしょう、ハーブなど)で味を決めるとご家庭の味に。

超低糖質万能レトルトソースを使ったレシピ

↓↓↓ご購入はこちら↓↓↓